兄弟間の不動産売買は親子間売買と同様に扱われる。
そのため、融資利用などのハードルも高いといった前提の紹介と、兄弟間売買が発生するケースの紹介。
「遺産分割で取得した不動産の売買」
「不動産持分のみの売買」

詳しくは、『そもそもどうして?兄弟間売買が起こるふたつのケース』 をご確認下さい。

そもそもどうして?兄弟間売買が起こるふたつのケース