親子間売買は、競売阻止や相続税対策などの目的で選ばれる!?

【親子間売買の主な理由】
「住宅ローンが払えなくなったとき」「相続税対策で」「老後の生活資金のための投資不動産」

【親子間売買の手続きで気をつけること】
親子間売買は、当事者同士でなく不動産会社など専門業者を間に入れて手続きを進めよう!

さまざまな事情から親子間売買の必要性が生まれたときは、ニンセンまでご相談ください。

詳しくは、 親子間売買が選ばれるのはどんなとき? をご確認下さい。

親子間売買が選ばれるのはどんなとき?